28

『暮らしになじむLOHACO展2019』にて、LOHACOコラボ商品「nepia krafco(ネピア クラフコ)」を出展。
出展商品「nepia krafco」は、LOHACO Limited Storeにて、昨年の展示商品「nepia Grow Silhouette
(ネピア グロウシルエット)」と合わせて販売中。

■「暮らしになじむLOHACO展」とは
「LOHACO ECマーケティングラボ」に参加するメーカーとアスクルが、“暮らしになじむデザイン”を統一コンセプトにコラボレーションしたデザイン商品を発表するイベント。
5年目を迎える今年は新たな試みとして、デザインだけではなく、「サステナブル」をテーマに社会貢献や環境への意識など世界的な社会課題への視点をプラスし開発した全52商品を展示。

■「暮らしになじむLOHACO展2019」 開催概要
会 期 : 10月19日(土)~22日(火)
時 間 : 10:30~19:00 (最終日10:30~17:00)
会 場 : BA-TSU ART GALLERY(東京都渋谷区神宮前5-11-5)
入場料 : 無料
主 催 : アスクル株式会社
後 援 : 環境省、スウェーデン大使館、デンマーク大使館
特設サイト : https://lohaco.jp/event/exhibition/

■「nepia krafco(ネピア クラフコ)」(写真左)
脱プラスチック・ごみ削減に繋がる大容量(920組)のクラフト包装型のティシュ。
脱プラスチック(フィルム)とごみ削減のために、ティシュ原紙をクラフト紙で包装し、開封口からそのまま(1組1組)取り出せるように設計致しました。大容量の920組入りで、ティシュの使用ペースに合わせて開封口を巻くことで、最後まで長く使用できます。また、使い終わったクラフト紙をゴミ箱や収納袋として再利用することができます。

■「nepia Grow Silhouette(ネピア グロウシルエット)」(写真右)
ティシュを使うたび、自然が育つ “切り絵”が施されたアートな保湿ティシュボックス。
自然環境に配慮した、森の未来を育む「FSC®認証紙」を採用。カートンデザインは印刷ではなく、レーザー加工によって絵柄を抜く“切り絵”で表現しました。“切り絵”の隙間からティシュ残量が一目で把握でき、さらにティシュを消費することで”切り絵”が浮かび上がります。デザインは、数多くの切り絵作品を制作しているイラストレーターの「DONA」氏に依頼。環境への想いを込めて“森と川”の2種類を1セットとして販売いたします。

このお知らせをシェアする